株式会社tegy

#TikTok

TikTokをアプリなしで見る方法。登録なしで見るだけは可能?ウェブ版ならログインしないで見る方法あり!

TikTokを見るときに気になるのが、アプリ以外で見るほう法があるか否かです。アプリなしでもTikTokは動画視聴や投稿ができるのか、ログインとアプリ利用の何が違うのか知らない人も多いでしょう。

そこで、TikTokアプリなしで見る方法や会員登録なしの方法、ログインしないで見る方法で代表的なウェブ版のやり方を解説します。

TikTokをアプリなしで見る方法はある?

結論から述べれば、tikTokをアプリなしで見る方法はあります。そこで、ブラウザ(PC)とスマホの場合に分けて以下に方法を紹介します。

パソコン(PC)ブラウザの場合

TikTokをブラウザ(PC)でアプリなしに見る方法は、以下の手順です。

(1)ウェブサイトを閲覧できるブラウザ(Google、Firefoxなど)を開く

(2)TikTokの公式サイトにアクセス

(3)見たい動画を探して閲覧

TikTokの動画を探す場合、ユーザー名やハッシュタグで検索するか、外部の検索エンジンからそのまま動画一覧、そして視聴まで可能です。URLの貼り付け・外部リンクからでも、もちろんアクセス可能です 。

スマホの場合

TikTokをスマホでネット視聴する方法は、以下の手順です。

(1)スマホアプリのブラウザ(Google、Firefoxなど)を開く

(2)TikTokの公式サイトにアクセス

(3)見たい動画を探して閲覧

まずは、スマホのWebブラウザを開き、TikTokの日本語ページにアクセスします。ページを開くと、アプリの全機能版のインストールを促すメッセージが表示されます。この場合、「後で」を1回タップします。スワイプを上方向か下方向にすることで次の動画を再生できます。

ただし、3回目の動画を再生しようとすると、全機能を使えるアプリ誘導のメッセージが表示されます。続けて動画を見たい場合は、更新ボタンを押す必要があります。

ちなみに、後述するようにスマホのウェブ版では、基本的に動画の検索機能が利用できません。キーワードを検索すると、TikTokアプリのダウンロードページに移動します。

アプリとWEBのできることに違いはある?

Browserを利用して動画を視聴するブラウザのウェブ版は、一部機能が使えないという違いがあります。他にもさまざまな違いがあるため、以下に注意点と合わせて紹介します。

起動するためのソフトウェアが異なる

TikTokのウェブ版とアプリ版では、そもそも起動するために使っている基礎的なソフトウェアが違います。まず、ウェブ版は、すでにインストール済みのウェブブラウザ(ソフトウェア)を使用して、TikTokサイトを利用して動画視聴します。

しかし、TikTokの専用ソフトウェアというわけではないため、TikTokアプリが別にある状態です。TikTokアプリはTikTok専用なので機能が全て使えますが、ウェブブラウザのように他のことができません。

パソコン(PC)よりスマホのブラウザ利用は制限が多い

アプリなしでも使えるという点では、パソコン(PC)もスマホも同じです。しかし、実はパソコン(PC)よりもスマホからアプリなしで視聴するほうが機能の制限が多いといえます。例えば、動画視聴時にはインストール画面が立ち上がることが1つです。それから、キーワード検索機能やアカウント検索機能も使えません。

動画編集、デュエット動画の投稿ができない

動画視聴の機能の多くは一般ユーザーを目安としてできる・できないが重要になります。しかし、企業の場合は視聴よりも動画投稿や編集がメインとなります。その際に、 TikTokのウェブ版では、動画の編集ができません。動画の長さの変更やカット、エフェクト、文字入れなどの編集機能がなければ、スマホで撮影した動画は他のアプリやパソコン(PC)編集が必要となり不便です。

また、TikTokをブラウザから動画投稿する場合、デュエット動画の投稿ができません。デュエット動画は、他のTikTokerがすでに投稿した動画と並べて自社の動画を再生するようにできる機能のことです。他のTikTokerと企画を重ねて、違いを示すなどの効果があります。しかし、ブラウザではこの機能が制限されます。

外部リンクの設定

企業にとって特に重要となる自社のホームページやLP(ランディングページ)、ECサイトへの誘導は、外部リンクによって基本的に行われます。動画に掲載などしただけでは直打ちが手間となって集客力が下がるためです。

しかし、ウェブ版の利用だけでは、投稿した動画に外部リンクを設定することができません。外部リンクの設定はアプリだけの機能となります。そのため、アプリを開いて外部設定をし直す必要が出てきます。

アプリの登録・インストールをする手順

TikTokアプリのインストールの流れを下記に解説します。アカウント運用や動画視聴・投稿を目的とする方は、デバイスごとの手順に従って、TikTokアプリをインストールしましょう

<Androidスマホの場合>

  1. Google Playストアを開く
  2. 検索バーに「TikTok」と入力する
  3. 検索結果から「TikTok」のアプリを選択
  4. 「インストール」ボタンをタップ
  5. インストールが完了すると、ホーム画面にTikTokアプリのアイコンが表示
  6. 起動する

まずは、Google Playストアからアプリを探し出してインストールします。そのため、事前に「Google Play」のアプリをインストールして、インターネット環境を整えておくことが必要です。その上で、アイコンの追加と起動が確認できれば完了です。

<iPhoneの場合>

  1. App Storeを開く
  2. 検索バーに「TikTok」と入力
  3. 検索結果から「TikTok」のアプリを選択
  4. 「入手」ボタンをタップ
  5. Touch IDまたはパスワードを入力してダウンロードを許可
  6. ダウンロードが完了すると、ホーム画面にTikTokアプリのアイコンが表示

「入手」ボタンをタップした後の流れは、ダウンロードの完了か、場合によってはIDの認証です。認証を求められる場合、自分の設定に応じて、Touch IDを使用して指紋認証を行うか、パスワードを入力してダウンロードを許可します。

正しい認証が行われると、ダウンロードが開始されます。ダウンロードが進行している間、アプリアイコンの上に表示が出て進捗状況を示します。完了まで少し待ってアプリを起動させましょう。

これがTikTokアプリのインストール手順です。インストールが完了したら、アプリを開いてアカウントを作成するか、既存のアカウントでログインしてTikTokを利用することができます。

上記の通り、手順としては、会員登録ではなく、インストールを先に行います。起動した後に、改めて新規会員登録に進むのがTikTokアプリ利用の流れです。

ログインの有無による違い

ブラウザ版のTikTokでできることをデバイスごとにログインの有無でできることをまとめると以下のようになります。

スマホ(ログインなし)

  • 動画の閲覧
  • 動画の共有
  • 一部の検索機能(制限あり)
  • スワイプによる動画視聴(2回まで)

スマホ(ログインあり)

  • 動画の閲覧
  • 動画の共有
  • ユーザーのフォロー
  • 動画のいいね
  • コメントの閲覧・投稿

パソコン(ログインなし)

  • 動画の閲覧
  • 検索機能(ハッシュタグやアカウント検索)
  • 動画の共有
  • 一部のTikTok Liveの閲覧

パソコン(ログインあり)

  • 動画の閲覧
  • 検索機能
  • 動画の共有
  • ユーザーのフォロー
  • 動画のいいね
  • コメントの閲覧・投稿
  • フォローしているアカウントの動画閲覧
  • TikTok Liveの閲覧
  • ダイレクトメッセージ
  • 動画のアップロード

以上がブラウザ版のTikTokでの主な機能です。ただし、先にも述べたように、注意点としてブラウザのウェブ版TikTokはアプリ版に比べて機能が制限されている場合があります。特に動画の撮影や投稿はブラウザ版ではできません。また、設定変更項目も限られています。

TikTokアプリなしで見る方法はあるが、機能制限もある

今回は、TikTokをアプリなしで見る方法について、ウェブ版やログインなしのやり方を紹介しました。機能を比較すると、アプリはすべての機能が使えるのに対して、ブラウザは一部機能制限が付きます。

さらに、ログインの有無で比較した場合、ログインがある方が、ログインのない方よりも使える機能が多いことが分かります。特に企業でTikTokを活用したい人、動画視聴やSNSでいいねやフォローをよく使う人は、ログインありのアプリ版を使用するのがおすすめです。

弊社ではTikTokをはじめ、様々な動画の制作を行なっております。些細なお悩みでも構いませんので、ぜひお気軽にお問い合わせ、および資料請求ください。

今すぐ資料請求する