株式会社tegy

#TikTok

TikTok動画制作の相場を大公開!外注のポイントと個人で動画編集する際のおすすめツールを紹介

今回は、TikTok動画制作の相場をご紹介します。

動画を外注する上で、会社の選択につまずいてはいませんか?外注先を選択する上で、動画制作の相場を抑えておくとスムーズに行えると思います。

「まずは相場を知る」TikTok動画制作の費用

動画制作の相場は多岐にわたりますが、一般的にはTikTok動画制作の相場は10秒あたり10,000円から30,000円といわれており、素材準備や撮影、編集、音楽挿入などが含まれます。そして、専門的なスキルや時間を必要とするため、外部の専門会社に依頼する場合が多いです。

実際、TikTok動画の制作に高い制作費が必要と、思っている方は多いようです。しかし、手頃な価格で十分な品質を備えた動画制作会社も存在します。加えて、適切な価格で依頼でき、ROIを最大化できることからも相場を知ることは非常に重要だと考えています。

適正価格の相場を知るために、TikTok動画制作の相場を知ることは重要だといえるでしょう。ただし、あくまで相場価格はあくまでの目安で、最終的な価格は要望内容や制作会社の方針、品質等により変動します。以下に複数の動画制作会社で見積もりをとった結果をまとめてみました。

  • 会社A:35,000円
  • 会社B:50,000円
  • 会社C:30,000円

このように同じ依頼内容でも、金額にはばらつきがあります。そのためにも、いくつかの制作会社に見積もりをとって比較することが重要です。

また、費用だけでなく性質、スタイル、サービス内容にも注目し、必ず動画の質と費用を総合的にバランス良く考えて動画制作会社を選んでください。

成功へのカギ!成果につながる動画編集のポイント

TikTok 動画 制作 相場 編集 外注 制作会社

最適な動画編集ができることは、TikTok動画の成果を左右します。なぜかといえば、特にTikTokでは視覚的な要素が重要であると共に、多くの利用者が短時間で多くの情報を得たいと考えているためです。

TikTokの成果につながる動画を作るには、さまざまな角度から取り組むことが大切です。

例えば、プロの制作会社の力を借りると、動画編集のクオリティが大幅に上がります。ただし、制作会社を選ぶ際には、多くの候補から選ぶ必要があります。

また、相場も重要な要素となります。予算内で最大の成果を出すためには価格とクオリティのバランスを吟味することが大切です。

さらに独自の視点も重要です。例えば:
– ユーザーが求めているコンテンツは何か
– 自社のブランドや商品を最も魅力的に見せる表現は何か
– 最新のトレンドは何か

これらに基づいてユニークな動画を作ることで、TikTok動画の認知度を高められます。

TikTok動画制作の価格差はなぜ発生するのか?

TikTok 動画 制作 相場 編集 外注 制作会社

動画制作における市場の一般的な相場は、ますます多様化しています。その中で、TikTok動画制作においては非常に大きな価格差が存在しています。制作会社により異なりますが、動画制作の複雑さによる労力と時間、さらに制作会社の品質と評判に応じて費用は変動します。

制作会社を外注する場合は、TikTok動画制作の相場を調べて、その情報を活かすことが重要です

逆に、直感で安い制作会社を選んでしまうのは危険です。なぜなら、制作会社の評価や結果を適切に比較しないと、要求されている動画編集の内容に見合った品質のものが得られない可能性があるためです。

TikTok動画制作の外注においては注意すべきポイントと思います。

具体例として見る価格差

例えば、ある時に私が経験した事例を挙げます。私はTikTok動画制作を2つの異なる制作会社に外注しました。

制作会社Aは1本あたり3万円、一方で制作会社Bは1本あたり10万円でした。「3倍も違うの?!」と最初は驚きましたが、完成した動画を比較すると、その価格差には明らかな理由がありました。

会社Aの動画は簡素なもので、基本的なエフェクトとテキスト、さらにバックグラウンドミュージックがあっただけでした。「クリエイティブさが乏しい」と感じました。

しかし、会社Bの動画は明らかに違いました。綺麗なアニメーションと洗練されたトランジション、ユニークな音響効果など、視覚的にも聴覚的にも魅力的な要素が豊富に含まれていました

このようにTikTok動画制作の相場は一概には決められず、それぞれの制作会社が提供する価値により大きく変動します。だからこそ、制作会社を選ぶ際には、単に価格だけでなく、制作会社が提供できる価値をしっかりと比較することが大切です。

動画制作の最適なコスパとは?

コスパよく動画制作をするためには、サービス内容と価格のバランスが重要となります。ひと昔前までは、プロフェッショナルな映像制作には高額な投資が必要でした。しかし、テクノロジーの進化と共に必要なスキルセットも変化し、より多くの制作会社がリーズナブルな価格で高品質なサービスを提供できるようになりました。

最適なコスパの制作会社を見分けるためには、価格、サービスの品質、そして制作時間のバランスを見極めることになります。そのうちのどれか一つでもバランスが欠けると、結果的には投資価値が下がってしまうこととなります。したがって、これら三つの要素がバランス良く備わっている会社を選ぶことが、最もコスパが良い選択となります。

信頼できる制作会社の選び方

信頼できる制作会社を選ぶ時には、依頼先の制作会社が、TikTokの視聴者の傾向やビジネス利用におけるポイントを理解しているかどうかをチェックすることが大切です。

制作会社の選び方のポイントは以下の通りです:

  • 過去の実績: それがあなたの目的に合致したものであるか確認しましょう。
  • 料金: TikTok動画制作の相場に見合った価格設定がなされているか確認しましょう。
  • プロセス: あなたの要望を的確に反映した結果を生み出すための適切なプロセスがあるか確認しましょう。

以上のポイントをもとに信頼できる制作会社を選ぶことで、最適なTikTok動画を制作することができます。

お役立ち情報!自身で動画編集する時に役立つツール紹介

「まずは自分で動画を作ってみたい!」そんな時は、適切な動画編集ツールを利用するのも1つです。

そこで、簡単に使うことができ、かつ質の高い動画を作成できるツールを紹介します:

    • Adobe Premiere Pro: プロフェッショナルな動画編集に最適です。豊富なエフェクトと、高度な編集機能を持っています。
    • Final Cut Pro X: これもプロ向けの高度な編集ツールですが、若干操作性はPremiere Proより簡単に感じる方も多いです。
    • InShot: スマホで手軽に編集可能なアプリです。基本的なカット編集、文字入れなどが可能で、初めての人でも簡単に使うことができます。特にスピード感を必要とするTikTok動画制作でよく利用されています。

これらのツールを利用することで、TikTok動画を制作することは可能です

しかし、必要なスキルや経験がない場合は、外注を考えるべきかもしれません。プロの制作会社は複雑な動画編集に慣れており、質の高い動画を提供できます。

まとめ

TikTokの動画制作を外注する際には、経験豊富な制作会社をよく調べることが重要です。

動画制作を専門に行う会社はTikTok動画に含まれるべき要素を知っており、ユーザーの注意を引くクリエイティブな発想を提供できます。結果として、高品質の動画がビジネスの成長を促進し、ブランドの影響力を高めるでしょう。

今回は、TikTok動画制作の相場や、成果につながる動画編集の考え方を紹介いたしました。これらの情報が、皆様のTikTokビジネス戦略に貢献できれば幸いです。

今すぐ資料請求する